<< 【女性の鬱病】うつで洗顔・化粧がつらいときの対策【美容・健康】 | main | 暇のつぶし方、おしえて!→瞑想は最強の暇つぶし! >>
2016.05.14 Saturday

「双極性障害/躁うつ病」と「社交不安障害(SAD)」の私が職場復帰できて2週間!今自分に言い聞かせていること。

[スポンサードリンク]

0


    出社 元気 会社員 SAD 不安障害  

    目次

     

     

    【まえがき】筆者の症状について


    こんにちは、ミーコです!
    私は「双極性障害」「不安障害」を患っており、
    3月中旬から4月末頃まで、
    ずっと働かずに休養をしていました。

    双極性障害を患った原因は、
    前の会社での人間関係のストレスが原因でした。

    希死念慮が沸いたり、外に出ると叫びたくなったり、
    お金の使い方がおかしくなったり…


    しかしそんな症状も
    リーマスリスパダールというお薬を飲んで、
    どんどん良くなっていきました。
    双極性障害は脳に異常が起きているので、
    薬で治ることがほとんどなのです。


    お医者さまは
    「まだ休んだ方がいい」と言っておりましたが、
    私は一人暮らしの身。

    親にも借金をしているので、
    働かざるを得ない状況でした。

    思い切って就活もして、無事に就職先が決まり、
    5月から働き始めております。

    今回は私が双極性障害の治療中に職場復帰したことでの、
    気を付けていること
    などを紹介できればと思います。

     

     

     

     

    【AD】60分3,000円の電話カウンセリングサービス。あらゆる心理問題のご相談に乗ります

     

     

    躁うつ病からの職場復帰で気を付けていること

    今は職場復帰から2週間。
    (ゴールデンウィークもはさんだので、
    就業した日数はもっと少ないかもしれませんが…)

    初出社日の前日は不安で押しつぶされそうでした。
    なにしろ、前職でのトラウマがあるのです。


    「また前みたいな環境でいじめられたら、
    私はおかしくなってしまうのではないか」


    そんなふうに思いました。

    「また双極性障害の症状が悪化して、
    お金を稼げない身になってしまったらどうしよう」


    しかし私は自分に言い聞かせました。

    「なるようになるし、今はやるしかない。
    この会社に入るか入らないかは、
    入ってから考えよう!」


    私はうじうじ考えてしまう性格ですが、
    ↑の言葉を自分に言い聞かせて、
    初出社を乗り切りました。


    考えてみれば、私は今まで
    何十社も入社した経験がありますが、
    とってもいい会社、というのはあまりであったことがありません。

    いい会社なんて、存在しないのではないか?とも思いました。

    しかし、今回の会社に入社してわかったのは、
    「いい会社は存在したのだ!」ということです。

    上司はいつも
    「なにかあったらなんでも言ってね」と言ってくれます。

    電話応対のときに、
    口うるさくガミガミ怒られることもありません。

    少し遅刻をしてしまったときには、
    「満員電車だいじょうぶだった?」と心配してくれました。


    私は前職と比較もして、
    本当にいい会社に出会えたのだと喜びました。


    しかし、
    「いい会社」でも、
    双極性障害の症状・社交不安障害(SAD)の症状はでてしまいました。

    朝になって、会社にいくのがとてもつらくなってしまったのです。

    「会社の誰かに悪口を言われてるのではないか」
    「私なんていなくてもどうでもいい存在なのではないか」


    などと思ってしまいました。

    今考えてみれば、
    陰口を言われていようがなんだろうが、
    あの会社が自分にとって「いい会社」であることに変わりないのです。


    それに「お金は貰える」のです。

    ただただ淡々と仕事をしていれば
    いいだけの話なのです。


    しかし複雑に考えすぎてしまった私は、
    入社2週間経たずに、会社を休んでしまいました。

    上司は電話口でとても心配してくれていました。

    会社には双極性障害の話はしていません。
    私は熱がでたと嘘をつきました。

    そしてとても罪悪感がわいてしまいました。

    「私はこんなにいい会社でも、やっぱり働くことは難しいのだろうか」

    その日は一日ぐったりしながら、
    ぜんぜんたのしくない休日を過ごしました。


    次の日は気合で仕事に行きました。

    上長は、すぐに、
    「なにか困ったことはある?」と聞いてくれました。
    「時間が不安なら、調整もするからね」と言ってくれました。

    私は自分の考えすぎであったことに、急に心苦しくなり、
    また、とっても優しい気持ちになりました。

    みんな自分のことをよく思ってくれているのだし、
    ときどき休んでしまったり、弱くてくよくよしていて、
    いつも挙動不審でいる私のことを、
    きちんとヒトとして見てくれているんだな、と実感しました。


    上のような経験からも、
    私が仕事復帰で大事だと思うことは、
    「いい環境」ということです。

    私はいま、自分の居場所を見つけられた気がしています。

    もちろん、ここが完璧であるとは思っていません。
    ちょっと怖い人もいるし、
    お昼はいつもひとりで食べています。

    でも、「いい環境」と感じていることは確かです。


    つらくなったときには、
    少しトイレに行って仕事をさぼります。

    トイレで小説を15分くらい読んで、席に戻ります。

    わざと体調の悪いふりをしてみせて、
    自分が罪悪感の感じないように演じています。



    私は仕事もさぼるし、休みもするし、
    みんなより動きが遅かったり、
    覚えるのが遅かったりします。

    ぜんぜん完璧ではないです。
    なにより、躁うつ病と社交不安障害を抱えています。

    でも、完璧ではない自分の姿が、
    いまではすこし「愛らしい」と感じています。

    完璧な人はあまり「愛らしい」とは思いません。

    ちょっと失敗しても、
    いつも口角をあげて、
    たまーに落ち込んだら肩をがくんとさげてうなだれてみる、
    そんな人って「愛らしく」ないでしょうか?


    私はいままで「完璧」を目指していましたが、
    これからは「愛らしさ」優先で生きていこうと感じました。


    まだ仕事がはじまって2週間。
    わからないことはたっぷりあります。
    仕事のこともわからないし、未来のことも、自分のこともわかりません。

    でも、おもしろおかしく、
    ちょっとおっちょこちょいに、生きていけたら、
    それだけでいいと思いました♪

    みなさんも、
    「いい環境」に出会えますように。

    長くなりましたが、
    ご拝読ありがとうございました☆彡



    心がスッと軽くなる 認知行動療法ノート ―自分でできる27のプチレッスン―

     

    (※下記のリンク集に広告や他ブログ等の外部リンクは一切含まれておりません)

     

     

    【心の病気】に関するその他の参考記事一覧

     

     

     


     

     

     


     

     

    Copyright(c) まいにちを丁寧に生きるためのブログ All Rights Reserved. and written by "ミーコ"


     

    [スポンサードリンク]

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    ● Profile ●
    スポンサードリンク

    姉妹ブログ2よろしくっす♪

    rurupi logs

    心理カウンセラーを目指したい方必見!

    心理カウンセラーになるには?
    ● ad ●

    女性専用の匿名カウンセリング【ボイスマルシェ】新規会員登録で初回1080円オフ!
    ● ●
    Selected Entries
    Categories
            
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM