<< 部下や後輩を無理なく育てる動機づけ面談法とは | main | 「うつ病で準備・支度ができない」の克服方法を考えてみました >>
2016.04.02 Saturday

低気圧と不安と認知行動療法と森田療法について

[スポンサードリンク]

0
    JUGEMテーマ:うつ病


    一般にうつ病の方は低気圧など気候の影響で不安を感じやすいと考えられていますね。
    僕もうつ病なので分かるのですが雨の前日とか季節の変わり目は無性に不安になります。

    中でも梅雨は最悪ですね。自律神経ボロボロの不安MAXって感じです。

    さて認知行動療法(CBT)は不安な気分と対応する認知があるから不安になるんだと主張します。
    例えば、「明日の面接に落ちたらどうしよう、うまくいきそうもない」等と考えると、
    その認知にひもづいた不安感が出てくるというわけです。

    でもでも、ちょっと待って下さい。
    僕の場合、低気圧とか気温の乱高下で自律神経がイカれているときには、強い不安感に襲われるわけです。
    しかしですよ、別にその強い不安感に対応する認知(思考)が存在しているかというと、はっきり言って無い気がします。

    別に何も考えてないし特に何かをひどく心配しているわけではない。
    にもかかわらず、

    「うへぇーひでー不安だなぁ、ガチ辛い!」

    となってしまうのです。

     

     

     

    【AD】60分3,000円の電話カウンセリングサービス。あらゆる心理問題のご相談に乗ります

     

     


    これはどちらかというと思考や認知ではなく体調からくる不安なんだと思います。
    自律神経失調症という体調不良が不安を呼び寄せているということです。
    なので僕の場合、気候の乱れから心が乱れているときに、認知行動療法のワークをやってみてもさっぱり効果がでません。

    一方、森田療法では、不安はそのままに、その不安感をどうしようともせずに、なすべきことをしないさいと教えられます。
    要は不安ながらも家事をせっせとやるとかそういうイメージです。

    一言で言うと、気分がすぐれないことを理由にやるべきことをしないのはよくないと考えるわけです。
    森田先生はこのことを気分本位からの脱却と表現しています。

    さて、低気圧なりなんなりで不安で仕方ないときに有効な対策はなんでしょうか。

    最も手っ取り早いのは「薬」です。
    例えばデパス(エチゾラム)やブロマゼパム(レキソタン/セニラン)といった薬は不安を鎮めるだけではなく
    自律神経失調症の治療薬として用いられるので、
    自律神経を整え、尚且つ不安を減らす効果がありますよね。
    うつ病を患っている方ならよくご存じかと思います。

    僕の場合もまずは薬に頼ります。
    認知の工夫でどうしようもない身体よりの不調なわけですから、
    認知行動療法の3つのコラム法なんかを試してみても仕方がないと感じているからです。

    しかしながら、デパスやレキソタンといったベンゾジアゼピン系のマイナートランキライザーは、
    速効性も高くよく効くのですが依存性も高く耐性もつきやすいお薬です。
    何が言いたいかというと、副作用こそマイルドなもののけっこうリスキーなお薬でもあるということです。

    デパスの量なんかがどんどん増えていくと1日に投与していい量の最大値を投与しても
    たいして効かないなんてことにもなりかねませんし、
    かといって無理な断薬をするとベンゾジアゼピン離脱症候群という、
    不安が強くなったりイライラが強くなってしまうような離脱症状が出てきてしまいますよね。

    なので僕の場合は「デパス(エチゾラム)はなるべく使用を最小限にとどめる」努力をいつもしています。

    そこで必ずしも薬に頼れない場合で認知行動療法も役に立たない場合は、
    僕は「なんちゃって森田療法」を使います。

    結局、注意が自分の内心に向かいすぎているから不安を強く認識してしまうわけですよね?
    だから不安は放っておいて、不安ながら家事をしたりブログを書いたり、
    はたまたお笑い番組やアニメを見るなどして、
    注意を内向から外向へと転じます。

    注意が外向すれば、自分の気分的な辛さを「意識せずに済む」ので、
    結果的に、不安でも不安はそんなに感じないという状況を作れるというわけです。

    僕はだいたい低気圧などの自律神経がイカレテいる際は、
    とりあえずデパス(エチゾラム)を1錠だけ服用して、
    それからアニメ・ゲーム・漫画・海外ドラマ・お笑い・ブログ記事を書く・家事などの
    ことをして注意を心から外界の何かに集中するようにしてなんとかのりきっています。

    皆さんは低気圧なり季節の変わり目などで自律神経がやばくなって、
    どうにも気分が辛いときはどう対処されていますか?

    当ブログにコメントなどいただけるととても嬉しいです。

    あ、ちなみに今も気候性の自律神経の乱れからかなり不安が辛いので、
    こうしてブログ記事を書いてごまかしている次第でございます。

    書き終わったらアニメ『だがしかし』でも見るとしようか等と必死に心痛と戦う筆者なのでした!

    [スポンサードリンク]

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    ● Profile ●
    スポンサードリンク

    姉妹ブログ2よろしくっす♪

    rurupi logs

    心理カウンセラーを目指したい方必見!

    心理カウンセラーになるには?
    ● ad ●

    女性専用の匿名カウンセリング【ボイスマルシェ】新規会員登録で初回1080円オフ!
    ● ●
    Selected Entries
    Categories
            
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM