<< コミュニケーション能力改善方法 | main | PHPの関数に慣れるための自習1 >>
2016.04.01 Friday

PHPでテキストエリアの情報をポストメソッドで受け取るには?

[スポンサードリンク]

0
    JUGEMテーマ:気になること
     
    <!DOCYPE html>
    <html>
    <head>
    <meta charset="UTF-8">
    <title>テキストエリアの情報をPOSTメソッドで受け取るには?</title>
    </head>
    <body>
    <?php
    // テキストエリアの情報を取得。@はエラー制御演算子
    $textarea1 = @$_POST['textarea1'];
    // HTMLタグを文字化することで無効化。
    $textarea1_escaped = html_escape( $textarea1 );
    // 改行コード(¥n¥r)を<br />に変換し、テキストエリア中の改行を反映
    $textarea1_message = nl2br( $textarea1_escaped );
    echo "<h1>テキストエリアの情報</h1>¥n";
    echo "<hr>¥n";
    echo "<p>";
    // HTMLタグと改行コードを処理された整形済みの入力情報を表示
    echo $textarea1_message;
    echo "</p>¥n";
    function html_escape($string) {
      return htmlspecialchars($string, ENT_QUOTES);
    }
    ?>
    <form method="POST" action="">
    <div>テキストエリア</div>
    <textarea name="textarea1" cols="100" rows="10">
    初期値:textarea1
    </textarea>
    <br>
    <input type="submit" value="提出">
    </form>
    </body>
    </html>
    

    nl2brは(えぬ12びーあーる、ではなく、エヌエル2ビーアール)

    htmlspecialcharsの第二引数の「ENT_QUOTES」はシングルクォート('')をエスケープするために付加する







     

    [スポンサードリンク]

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    ● Profile ●
    スポンサードリンク

    姉妹ブログ2よろしくっす♪

    rurupi logs

    心理カウンセラーを目指したい方必見!

    心理カウンセラーになるには?
    ● ad ●

    女性専用の匿名カウンセリング【ボイスマルシェ】新規会員登録で初回1080円オフ!
    ● ●
    Selected Entries
    Categories
            
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM