<< 低気圧と不安と認知行動療法と森田療法について | main | 「SANKO 素焼きハウス きのこ」を購入!ハムスターの反応は…?? >>
2016.04.07 Thursday

「うつ病で準備・支度ができない」の克服方法を考えてみました

[スポンサードリンク]

0
    JUGEMテーマ:うつ病

     


    うつ病 鬱病 ひきこもり



    こんにちは、ミーコです。
    私は双極性障害(躁うつ病)社交不安障害を患っており、
    転退職を繰り返してきました。
    現在は休養中です。
    その為、家で一人でぼーっとすることが増えました。

     

     

     

    【AD】60分3,000円の電話カウンセリングサービス。あらゆる心理問題のご相談に乗ります

     



    そして、鬱の症状が悪化したのか、
    前までは簡単にできたことが突然できなくなったのです。

    洗濯物、食器洗い、掃除…など、
    これはまだ可愛いほうな気がします。

    私は、
    お風呂に入る、ご飯を食べる、顔を洗う、歯を磨く、
    ということがとても困難になりました。

    ご飯を食べるのが困難というのはとても辛い状態です。

    おなかは空いているのに、ご飯を食べる気力がない。
    目の前にご飯を置いても、箸を持って、食べる、という工程が面倒でした。

    そんな風に考えてしまった私は、
    みるみるうちに痩せていきました。

    お腹はすごく空いてるのに、ごはんが食べられない…。
    拷問のような状態です。
    痩せても全然嬉しくありませんでした。

     

    [AD]女性専用の匿名カウンセリング【ボイスマルシェ】新規会員登録で初回1080円オフ!

    最初はその問題を解決するために、
    精神安定効果のあるデパスを飲んで、
    なんとかお風呂に入ったりご飯を食べたりすることができました。

    しかし薬に耐性がついてきてしまいますと、
    やはりまた支度ができなくなってしまうのです。

    つらいのは、
    そのお薬をもらうために精神科に行かなければならないけれど、
    精神科に行くための準備にまず薬が必要で、
    それもものすごい時間と労力が必要とされることでした。

    薬があまり効かなくなってから、
    認知行動療法
    森田療法を日常に取り入れたりもしました。

    認知行動療法では
    「認知のゆがみ」を治すものであって、
    今の私に必要なものではないのだと思い、
    森田療法をより詳しく学びました。

    森田療法でいちばんためになったのが、
    「気分本位でなく、事実本位」
    という考えです。

    いまわたしは不安である。(気分本位)
    しかしやるべきことはやろう。(事実本位)
    →歯を磨くことに集中しよう!

    という考え方になります。

    また、森田療法では「作業療法」というものもあります。

    作業することが心の健康にいいとされていますので、
    「これから作業療法をする!」と自分に言い聞かせ、
    歯を磨いたり、お風呂に入ったりすることができました。


    「つらくて支度ができないときも、
    森田療法を使えばできる!」

     

    [AD]女性専用の匿名カウンセリング【ボイスマルシェ】新規会員登録で初回1080円オフ!


    しかし、森田療法にも解決できない問題がありました。

    「うつ状態への適用」です。

    森田療法は主に強迫観念予期不安に対しては
    うまく機能してくれるのですが、
    うつ状態には効かないのです。

    森田療法は
    「気分にこだわらないで、とにかく目の前の仕事に集中すればいい」
    という教えがありますが、
    これが、仕事でいじめられてうつ状態になっている人に通用するでしょうか?

    いいえ。
    うつはどんどん増すことになると思います。


    私は認知行動療法にも森田療法にも解決できない問題もあるんだ、と実感しました。

    両方をもっと深く学べば解決できるのかもしれませんが、
    そのときの私にはもう深く学ぶほどの気力もありません。

    そんなとき、ふと試したことがありました。

    「服を着替えるのが面倒だ」
    と思ったとき、
    「服を着ることを目標にするからいけないのではないか?」
    と気付いたのです。

    そして、
    「まず靴下をぬぐところから始めよう」
    と、一つ先のことを目標にするようになりました。

    すると、気付けば私は簡単に着替えることができていたのです。


    病院へ行くときも同じ方法を試しました。

    「病院へ行く」という目標ではなく、
    「まず靴下をはく」という目標をたてるのです。

    玄関のドアを開けるときはなかなか苦しかったです。
    外に出る、電車に乗る、病院へ向かう、
    ということを想像してしまったからです。

    しかし私は頭をクリアにして、
    「行けなくてもいいから、とりあえず玄関のドアまで行ってみよう」

    そんなふうにして、
    気が付いたら病院の受付についていました。

    私はこの、「目の前のことだけを目標にする」というやり方で、
    今でも病院に行ったり、就職活動をしたりしています。

    気持ちはどうかといいますと、
    とっても苦しいです…。

    やるべきことはやる。
    そうすれば結果は必ずついてくる。

    しかし、気持ちまで簡単に楽になるかというと、
    そういうものでもなかったです。

    気持ちはつらいままです。

    けれど、やらないままでいたら、きっともっと自分を責めていたことでしょう。

    私は自分を「減点法」で考えるからいけないのだと実感しました。
    「加算法」で、考えなければいけないと考えます。

    これは認知行動療法でいう「認知のゆがみ」につながるでしょう。

     


    [AD]女性専用の匿名カウンセリング【ボイスマルシェ】新規会員登録で初回1080円オフ!
     

     

    これからきっと、
    就職活動、面接、就職、就業、人間関係のあれこれ…
    いろいろな問題があると思います。

    しかしこれも「目の前のことだけやる」というやり方で。
    あまり遠くを見すぎず、
    足元だけでもすっきりさせられれば十分だ。と自分に言い聞かせるようにしてます。


    長くなりましたが、ご拝読ありがとうございました!

    「まずは目の前のことから」

    みなさんもこのやり方を試してみて、
    どうか少しでも自分に自信を持っていただければと思います!

     

    [AD]女性専用の匿名カウンセリング【ボイスマルシェ】新規会員登録で初回1080円オフ!

     

    (※下記のリンク集に広告や他ブログ等の外部リンクは一切含まれておりません)

     

     

    【心の病気】に関するその他の参考記事一覧

     

     

     


     

     

     


     

     

    Copyright(c) まいにちを丁寧に生きるためのブログ All Rights Reserved. and written by "ミーコ"


     

    [スポンサードリンク]

    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2018.03.05 Monday 03:46
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    ● Profile ●
    スポンサードリンク

    姉妹ブログ2よろしくっす♪

    rurupi logs

    心理カウンセラーを目指したい方必見!

    心理カウンセラーになるには?
    ● ad ●

    女性専用の匿名カウンセリング【ボイスマルシェ】新規会員登録で初回1080円オフ!
    ● ●
    Selected Entries
    Categories
            
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM