<< 入門!入門!エクセルVBA!【3】 | main | 【うつ病で休養中】の場合、絶対やったほうがお得なのに90%の人が見逃している「ある●●とは?」 >>
2016.03.21 Monday

文章上達の方法

[スポンサードリンク]

0
    JUGEMテーマ:気になること

    文章の上達方法に関心があっていろいろと調べてみました。
    その結果、以下のようなことが分かりました。
    1. 真似ると文章がうまくなる
    2. 一度、長い文章を書く
    3. 誰に向けて書くのかを明らかにする
    4. 伝えたいことについて調査分析を徹底する
    5. 一度文章が完成してもその文章をリリースしない
    6. 推敲を怠らない

    5については補足が必要だろうと思います。
    要はリテイクする。書き直すということです。
    言い換えれば一度目の執筆は下書きであって本番ではないという意味です。
    1,2回、文章を書き直すということをすると、
    文章の質は上がります。
    どういう風に質が上がるのか?
    • より短い文章になる。つまり贅肉を落としてスリムな文章になる。
    • 短い文章にもかかわらず分かりやすさは増える。
    • 短い文章にもかかわらず伝りやすい文章になる。
    以上のことを総括すると次のことが分かる。
    すなわち誰でも書きなおせば書きなおすほど読み手に負担をかけない素敵な文章を書くことができる
    というわけです。

    とまぁ、そんな偉そうなことを主張しておいてこの記事は「1回目」の書きなおしなしなんですけどね。
    「ごめんなさい」という気持ちを押し殺しつつ更新して公開ボタンを押下してしまう筆者なのでした!

    [スポンサードリンク]

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    ● Profile ●
    スポンサードリンク

    姉妹ブログ2よろしくっす♪

    rurupi logs

    心理カウンセラーを目指したい方必見!

    心理カウンセラーになるには?
    ● ad ●

    女性専用の匿名カウンセリング【ボイスマルシェ】新規会員登録で初回1080円オフ!
    ● ●
    Selected Entries
    Categories
            
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM