<< 入門!入門!エクセルVBA!【2】 | main | 大学受験・肩コリ・勉強時間・増やす方法 >>
2016.03.19 Saturday

不安について

[スポンサードリンク]

0
    JUGEMテーマ:うつ病


    不安について少し考えてみようと思いました。

    様々な文献に共通して書いてあるのが不安は必要な感情であるという点です。
    しかし一方で不安が強すぎて社会生活に支障が出ている場合、不安は病気として扱われます。

    不安には私の知る限り3つの法則があります。

    1、不安はまだ起きていないことについて、「〜かもしれない」という主観的な予想から起きる。

    不安だからといって今この瞬間の状況に問題があるかと言えば、今現在については特に何かが起こっているわけではない。不安はあくまで個人的な未来予想の結果としての気分感情であって、今起きてることについての気分感情ではない。

    そのため不安に思っていたけれどやってみたらぜんぜん平気だった。むしろ楽しかった。ということが頻繁に起きる。なぜなら個人のなんとなくの未来予想が「的中」する確率はさほど高くないからだ。

    この前、筆者は病院の検査が不安だったが受けてみたら痛くもかゆくもない楽々検査でした。

    とこのように不安の便利でありかつ厄介な点は、まだ起きていないことに対する自分のけっこう適当な予測から生じる点です。
    まだ起きていないことで悩むなんてちょっともったいない感じがしますね。

    2、不安の中核には必ず恐怖が存在する。なんらかの対象への恐怖が無ければ不安も絶対に生じない。

    3、不安にはそれに対応する「自分なりの考え」が必ずある。その個人的な思考が変わることで不安も消失することがある。

    [スポンサードリンク]

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    ● Profile ●
    スポンサードリンク

    姉妹ブログ2よろしくっす♪

    rurupi logs

    心理カウンセラーを目指したい方必見!

    心理カウンセラーになるには?
    ● ad ●

    女性専用の匿名カウンセリング【ボイスマルシェ】新規会員登録で初回1080円オフ!
    ● ●
    Selected Entries
    Categories
            
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM