<< ランサーズタスク在宅お小遣い日記 | main | 大学受験世界史の要点整理 >>
2014.11.15 Saturday

中古PC購入時のコツと注意点(その5)

[スポンサードリンク]

0
    JUGEMテーマ:パソコン


    androidタブレット+キーボードで2万円の新品ノートPC
     
    関連記事
     
    【詳しく解説】激安だからこそ注意したい中古パソコン購入の注意点(win7編)

    【簡単に解説】激安だからこそ注意したい中古パソコン購入の注意点(win7編)その2

    激安だからこそ注意したい中古パソコン購入の注意点(win7編)その3

    できれば避けたいオークションでの中古PC購入

    中古PC/タブレット購入時に知っておきたい規格名称の意味

     
     
    部位別中古PCスペックの見方と購入時の注意点
     
     
    ソフトウェア
     
    OS・・・win7が一番!winXPはサポートが終了しているので避けましょう。

    WinVISTAがダメということはないですが、動作がもっさりしていて、大変評判の悪いOSです。
    Win8も同じく使い勝手が悪いことで悪名の高いOSです。
     
    Office・・・事務用途であれば「マイクロソフト」のOffice2003以降がインストールされている機種の方が望ましいでしょう。
     
    キングソフトやOpenOfficeが入ってるだけなのに、Office有りと記載している広告がたまにあるので騙されないように注意が必要です
     
    その他・・・稀にフォトショップエレメントなどが入ったものも存在します。
     
     
    CPU
     
     
    CPUに関してはプロセッサー数に注意です。
    要はシングルコアなのか2コアなのか?それとも4コアなのか?
     
    今時、シングルコアは厳しいので2コア以上を選択することが基本になります。
     
    さて、2コア以上のCPUといっても種類はたくさんあります。
    大抵はインテルだと思いますので、
    早い順に代表的なインテルのプロセッサー名を並べてみます。
     
     
    <早い>
     
    Core i7シリーズ・・・最速
    Core i5シリーズ・・・かなり早い
    Core i3シリーズ・・・早い
    Celeron B800以降・・・普通
    Pentium Dual-coreシリーズ・・・2コアの中では遅め
    Core2duoシリーズ・・・2コアの中では遅め
     
    <遅い>
     
     
    但し細かいことを言うと、例えば、同じCorei5の中でも様々な種類があります。
    詳細はCPUの型番をGoogleで検索してみないと分かりません。
     
    しかし概ね、上記のように、どのシリーズがどのくらいの速度なのか、ざっくりと把握しておけば、
    そこまで深く考えなくてもだいじょうぶです。

     
    意外かもしれませんが、PentiumシリーズやCeleronシリーズにも2コアのものがいくつもあります
    これからのシリーズはシングルコアのイメージが強いですが、
    ものによってはプロッセッサー数は
    2コアなのです。
     
    目安としてはオフィスを使うくらいの用途ならば、正直どれでもいいです。
     
    一方、ゲームや3DCAD、動画編集やグラフィックソフトを使いたい場合は、Corei3以上のCPUが必要になってくるでしょう。
     
    またクロック数は高ければ高いほど良いです。
     
     
    メモリ
     

    最低2GB、できれば4GBというのがセオリーです。

    1GBは避けましょう、動作はしますがストレス半端ないと思います。
     
    4GBの場合は2GB2枚指しのほうが、4GBメモリーの1枚指しより高速です。
     
    また中古デスクトップには特に言えることと思いますが、メモリーの拡張が可能かどうかもチェックポイントです。
     
    メモリー拡張の方法がわからない、どのメモリーを買っていいか分からない。
    といった場合は、
    I.O DATAの公式サイトからフリーダイヤルで購入相談ができます。
    下記URLを参考にしてみて下さい。
     
    http://www.iodata.jp/support/before/contactus.htm?cid=int_pioLeadNavi
     
     
     
    バッテリー
     
     
    当ブログでも何度か触れていますが、中古ノートPCのバッテリーは死んでいるという前提で購入するのがコツです。
     
    運がよければ、仕様の半分くらいバッテリー駆動で動かすことができるかもしれません。
     
    運が悪ければ、10分とかしか持たないこともあるでしょう。
     
    尚、バッテリーをあとでリフレッシュしたりするならば1万円以上かかるので、
    バッテリー駆動で使いたい場合は、新品を選択することになります。
     

    ちょっと話題はわき道にそれます。けして宣伝ではございません(笑)

    Windowsに拘らない方であれば、個人的にはChromebookがお勧めです。
    11.5型で10時間バッテリーが持ちます
    高速起動できるし、アンチウィルスソフトの導入も不要です。
     
    Officeに関しては、GoogleスプレッドシートやGoogleドキュメントを使用しなくてはならないのが欠点でしょう。
    もう一点。ChromebookではSkypeが使えません
     
    Skype類似のソフトとして「ハングアウト」は入っていますが、やっぱりSkypeが使いたいという方には不向きです。
     
    わたしは、2014年、年内のChromebookの購入を予定しています。
    DELL製品で34,000円くらいです。

    AcerChromebookならもっと安いのですが、機能に不満があるので、
    個人的にはDELL一択で購入を予定しています。
     
     
    重量
     
     
    出張用などに中古ノートPCを購入する場合は重量を必ずチェックしておきたいですね。
     
     
    光学ドライブ
     
     
    DVD-ROM付が望ましいです。ブルーレイを観たい場合には、「BD」という表記のある光学ドライブを選択しましょう。
     
    光学ドライブ未搭載の機種を選ぶ場合は別途、外付けの光学ドライブを購入しましょう。
    価格は2000円〜3000円です。
     
     
    HDD容量
     
     
    だいたい250GB以上あれば困ることはないでしょう。
     
     
    ディスプレイ
     
    中古デスクトップはディスプレイが付属しない場合も多いです。

    ディスプレイを別途購入する費用を考慮すると中古ノート
    PCの方が安い場合も出てきます。
     
     
     
    ネットワーク
     
    無線LAN対応のものを選びましょう。
    無線LANがついていない中古PCの場合、後から無線LANのアダプターを購入しましょう。
    価格は1,500円くらいです。
    デスクトップだと無線LANがついていないことも多いので要注意です。
     
      
    付属品
     

    付属品の欠品具合に注意を払いましょう。
    マニュアルは無くても問題ないかもしれません。
    しかしリカバリーディスクは、トラブル時に備えて是非、付属しているものを選んでおきたいものです。
     
     
    その中古PC、ご出身はどちらですか?
     
     
    中古PCには2種類の「出身」があります。1つ目は個人向けPC出身、2つ目は法人向けPC出身です。
     
    「個人向け/法人向け。どちらのご出身で中古マーケットに漂流しているマシンなのか?」
     
    これを把握することも実は中古PC購入時の注意点となります。
    (※むしろ“コツ”と言った方が正しいでしょうか?)
     
    その理由は、法人向けPCの方が無骨な反面、機能に優れていることが多いからです。

    もう一つの理由は、法人向け
    PCの方が、大量に放出されて、安いものが手に入りやすい傾向にあるからです。
     
    で、見分け方は簡単です。
     
    Windowsのエディションに注目すればなんとなくではありますが、見分けがつきます。

    WindowsHomeの場合は概ね、個人向け。
    逆に
    OSWindowsProの場合はだいたい法人向けです。
    もちろん例外はありますが。

     
     
    中古PC購入を楽しむのも大切なコツの1つかもしれない?!
     
     
    中古PCの販売の特徴の1つは「玉石混在」という側面です。
     
    同じ型番の同じような状態のPCでも販売店によって値段がかなり違ったりします。
     
    また、ある程度の相場を把握するために
    価格
    COMなどでだいたいどのくらいの値段がスタンダードなのかを確認しておくのも一手です。
     
    そのため、WEBで購入するにせよ、実店舗で購入するにせよ、
    たくさんの選択肢の中から「掘り出し物を発見する」というワクワク感があります。

     
    「掘り出し物探しは案外嫌いでない」という方は中古PCのショッピングを楽しむことのできる才能の持ち主。
     
    楽しいことは比較的、一生懸命に出来ることです。
    なので、中古
    PCを“漁り歩く”ことを楽しめれば、
    より安い価格で高性能な掘り出し物をゲットできるかもしれません。

     
    このように中古PCに価格の差が生まれる理由は様々ですが、
    一番多いのは欠品です。
    例えばマニュアルが付属していない等といったしとことがあげられるでしょう。

     
    但し、中古PC初心者の方はなるべくヤフオクでの購入は避けた方がリスク回避にはなるでしょう。
    最低限の保証をつけているショップから購入することをお勧めいたします。

     
     
    特にメインマシンとしてなら、実は新品を購入した方がいい場合が多い
     
     
    メインマシンに1年保証がついていないなんて!とっても危険!

    ここまで中古PCの購入時の注意点を見てきましたが、
    実は新品を購入した方が良い場合もあります。

     
    それはメインマシンとしてPCの購入を検討している場合に特に言えることです。
     
    いっても、中古PCというのはリスク商品です。
    故障は素直に怖いです。
    保証は弱いです。
    メインマシンが運悪くそっこうでご臨終するような事態は避けたいところですよね?

     
    最近はパソコンそのもののがかなり低価格になってきました。
     
    そのパソコンを使う目的にもよりますが、
    例えば
    Chromebookなどは安くて持ち歩きに便利なノートPCです。
     
     
    Windows機でも新品のもので格安なPCはけっこう多いもの。
    特にサブマシーンとしてではなく、メインマシンとして中古
    PCの購入を検討されている方は、
    1年くらい保証のついた新品の購入を検討してみることも大切な中古PC購入時の注意点だと思います。
     
     
     
    Androidタブレットを新品で購入するのも一手
     
     
    中古PCを購入する際の注意点としてPCだけに目がいきがちということが挙げられます。
    しかし用途によってはAndroidタブレットと、対応キーボードを購入すれば十分な可能性もあります
     
    Microsoft Office Mobileなら無料でエクセル、ワード、パワーポイントが使えます。
    これはAndroid4.0以降で動作する無料のAndroidアプリです(iOSにも対応しています)。
    もちろんマイクロソフトの公式商品です。
     
    但し無料版には幾つかの機能制限があります。
    例えば
    VBAでスクリプトを組むことはできません。
     
    その他ライトユースでは問題ありませんが、使い倒せるほどの機能はありません。
     
    それでもAndroidタブレット+ワイヤレスキーボード+無料MSオフィス。
    という環境は魅力的です。
     
    組み合わせの例を考えて、価格を見積もってみます。
     
    ASUS ME176 シリーズ タブレットPC white
    ( Android 4.4.2 KitKat / 7 inch / Atom Z3745 / eMMC 16G ) ME176-WH16
    Amazon価格:16,480<送料無料>
     
    ELECOM Bluetoothキーボード WindowsAndroid対応 9台切替 86キー ブラック TK-FBP069BK
    Amazon価格:3,800円<送料無料>
     
     椨◆20,280
     
    このように送料込み2万円で、マイクロソフトオフィス(機能制限あり)を、
    ビジネスレベルで利用可能な環境を構築することができます。

     
    上記のELECOM Bluetoothキーボードには、クレイドルも付属しているので、
    下記の写真のような使い方ができるというわけです。

     
    androidタブレット+キーボードで2万円の新品ノートPC
     
    まるで小型ノートPCですね!
    なんとなくキーボードが打ちづらそうです。

    しかし、携行性抜群!バッテリー長持ち!壊れても保証あり!とメリットも多いのです。


    もちろん、Androidアプリを併用できるので、
    家計簿からゲームまでかなり豊富なユーティリティを楽しめます。

     
     
     
    2万円というのは1つの分水嶺である!?
     
     
     
    このように2万円というのは中古PC購入の標準的な予算だと言えるでしょう。
     
    逆に3万円〜4万円の予算があるのであれば、先ほど紹介したChromebookしかり、その他の新品パソコンしかり。
     
    中古PCを購入する理由はあまり無くなってしまいます
     
    また、前述したように、
    予算が2万円であっても、
    タブレットのノート
    PC化を行えば、ビジネスレベルのモバイルマシンに出来るわけです。
     
    ここまで熟慮した上ではじめて中古PCの購入を検討するということは、
    言い換えれば、全ての可能な選択肢を網羅的に検討しつくした上でベストな意思決定を行うということです。


    あらゆる選択肢を総合的に観て、もっとも費用対効果の高い買い物に成功されることをお祈りしております!


     
    それでは最後に、

    中古
    PCの相場をAmazonで覗き見してみることでこのエントリーを締めくくりたいと思います。
     
     
     
    Amazonにみる中古ノートPCの相場感
     
     
     
    中古 モバイル パソコン Windows7 NEC PC-VY10A/C-5
    Core2DUO U7500 メモリ2G 80GB 無線LAN
     
    Amazon価格:¥ 15,500より

    ⇒最低限の事務用PC、ネットブックとしてなら↑のマシンでOKでしょう!
     

    中古 ノートパソコン DELL vostro 1520 203277
    Windows7 64bit搭載】【メモリー4GB搭載】【HDD120GB搭載】【W-LAN搭載】【スーパードライブ搭載】
     
    Amazon価格:¥ 19,900より

    ⇒メモリは4GBですが、CPUがシングルコアなので処理速度に難ありですね。
    それでも事務用途には十分なスペックです。
     
     
    中古ノートパソコン Windows7 B5 レッツノート Panasonic CF-W8
     Core2Duo-1.20GHz メモリ4GB 160GB DVD-ROM Windows7搭載 12.1 1024x768 リカバリ付
     
    Amazon価格:¥ 21,800より

    ⇒きました分水嶺の2万円台。B5サイズで持ち運びが便利です。CPUも古いですが2コアです。
    メモリも4GBですしリカバリーディスクもついています。いい商品ですね!
     
     
    Office2013搭載】【Win7 32Bit搭載】FUJITSU E8280/Core 2 Duo2.53搭載/メモリ 4GB/HDD 160GB/DVDスーパーマルチ/無線LAN搭載/15.4インチ
     
    Amazon価格:¥ 32,800より
     
    ⇒ついに中古PC系ではかなり高めの3万円オーバーです。その代わりOffice2003搭載でスペックも悪くありません。買ったその日からビジネスレベルで普通に使えるマシンですね。


     
    ⇒さらに詳しくAmazonで中古PCを検索する





    関連記事
     
    【詳しく解説】激安だからこそ注意したい中古パソコン購入の注意点(win7編) 

    【簡単に解説】激安だからこそ注意したい中古パソコン購入の注意点(win7編)その2 

    激安だからこそ注意したい中古パソコン購入の注意点(win7編)その3 

    できれば避けたいオークションでの中古PC購入 

    中古PC/タブレット購入時に知っておきたい規格名称の意味 





    (PR)中古PCの購入ならAmazon<送料無料>





    ↑なんと新品でこの価格!




     

    [スポンサードリンク]

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    ● Profile ●
    スポンサードリンク

    姉妹ブログ2よろしくっす♪

    rurupi logs
    ● ad ●

    女性専用の匿名カウンセリング【ボイスマルシェ】新規会員登録で初回1080円オフ!
    ● ●
    Selected Entries
    Categories
            
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM