2017.05.16 Tuesday

【7分でできるギャンブル依存からの超強力な脱出方法】パチンコ/パチスロの辞め方⇒辞めたら天国に旅をすることになった

[スポンサードリンク]

0

     

    この記事ではまず最初に、筆者が一瞬でいとも簡単にパチンコをスパッと辞められた体験談を述べる。

     

    そして、その次にスタンフォード大学病院の精神科で実際に依存症治療に使われている、タバコやギャンブルなどを簡単かつ強力にやめることのできる、とっておきのメソッドをご紹介する。

     

    このスタンフォード大学病院の精神科で実践されている科学的な治療法は驚くべきことに、あなたが今、紙、ペン、7分の時間の3つだけ持っていれば、自宅でも簡単に試せるのだ!

     

    これはだいぶ昔の話になるが筆者は立派なパチンカスの時期があった。

    しかし、ある工夫をしただけでパチンコ/パチスロをすっぱり辞めることができた。

    ギャンブル依存症に悩んでいる方の参考になれば幸いである。もちろん競馬などにも応用可能だ!

     

    では早速、体験談を書こう。

     

    4,5年前のことになるか。筆者は狂ったように毎日、パチンコ店に通っていた。小心者なのでMAXタイプは打たず、1/99の甘デジばかり打っていた。それでも月に5万円くらいは損をしていた。そんな日が何か月か続き、あることに気が付いた。

     

    ある日、お気に入りのホールに2万円を握りしめて向かう途中、橋の上を歩いていたら、ふとこんな考えが頭をよぎった。

     

    「パチプロでもない以上、パチンコは打てば打つほど、金が減っていく、まあそんなことは分かっているが、いま汗ばんだ手で握っている2万円、パチンコにつっこんだら100%中長期的には絶対に0円になるのだから、今、この橋から川に向かって2万円を投げ捨てることと、このままパチンコ店に向かうことは完全に同じことじゃないか???」

     

    つまり、こういうことだ。

     

    [今すぐドブ川に軍資金の2万円を投げ捨てる]=[パチンコ店に行く]

     

    という等式が脳裏をよぎった。

     

    その瞬間から一切、ギャンブルをする気がうせた。パチンコ/パチスロを打つ気が完全に無くなった。

     

    我慢しているとかじゃなくて、ごく自然に、「は?パチンコ?何が嬉しいの?ドブ川に金を捨てるのと同じことじゃん?そんなアホなことになんの興味もないわ!」と思えるようになった。

     

    それから、4,5年経つが、一度もパチンコ屋に行ってない。

    毎日、パチ屋の前を通るが一度も「久々にパチンコ打ちてぇー」と思ったこともない。

     

    今、ギャンブル依存症で苦しんでいる方。

     

    もしかしたら、筆者と同じように、

     

    [今すぐドブ川に軍資金の2万円を投げ捨てる]=[パチンコ店に行く(競馬・競輪・競艇に行く)]

     

    と考えれば、スパっとギャンブルをやめられるかもしれない。

     

    しかし、これだけで、魅惑のギャンブルを辞められたら、誰でも苦労はしないだろう。上記の等式で筆者がパチンカスを卒業できたのは、その考え方がたまたま筆者に合っていただけかもしれない。

     

    そこで、ある程度、科学的に証明されているタバコやパチンコ等の悪い習慣を断ち切る技術をお伝えしたい。

     

    この科学的に効果の証明されている技法は医療現場でも取り入れられているメソッドだ。しかも5,6分時間があれば実行できる。必要なのは紙とえんぴつだけだ。

     

    ギャンブル依存を抜けられず悩んでいる方はたぶんギャンブルのデメリットについて嫌という程、自覚しているのだと思う。

    にもかかわらず、ギャンブルを辞められないのはなぜか?

     

    理由は簡単だ。

     

    「恐怖戦略」を使っているから抜け出せない。

     

    恐怖戦略とはこんな感じに自分に言い聞かせることだ。

     

    ギャンブルのせいで金がどんどん無くなっていく、だから俺/私はギャンブルを辞めるべきなんだ!

     

    このように、ギャンブルのデメリットを考えて、自分自身を脅すことで、ギャンブルを辞めようとする自己説得の方法こそ恐怖戦略そのものだ。こうして自分を脅すと、それによってイライラして、イライラを発散するためにギャンブルに向かってしまう。

     

    つまり恐怖戦略によって自分自身を脅す方法は、ギャンブルを辞めるのに全く役立たないだけではなく、さらに自分自身をギャンブルに駆り立ててしまう逆効果の戦略なのだ。

     

    ではどうすればいいか???

     

    恐怖戦略の反対をやればいい。要は北風と太陽だ。いくら北風をヒューヒューと自分にあてても、何も得るものはないのだ。逆に太陽戦略を使えば、きっとあなたは、暑くなって、自然と服を脱ぎ出すだろう。それと同様に、きっとギャンブルに興味がなくなって、いとも簡単にギャンブル依存を抜け出せるはずだ。

     

    では実際に太陽戦略の具体的なやり方を解説する。紙とペンと5,6分の時間さへ用意すればOKだ。

     

    .ャンブルを辞めた場合のポジティブな結果をチラシの裏でも印刷用紙でもいいので、実際に手を動かして、最低7個書きだして欲しい。7個以上書きだせるようであれば、もっとたくさん書きだして欲しい。多ければ、多いほど効果がある。

     

    (例1)貯金がはかどって、欲しかった●●が3カ月後には買える!

    (例2)ギャンブルに使っていた時間とお金の半分を●●に使うだけで、めっちゃ楽しめる!

    などなど

     

    ▲ャンブルを辞めた場合のポジティブな結果の書き出しが終わったら、毎日、ふとんに入って眠る前に、部屋を暗くして、なるべく雑音がこないようにし、《一番お気に入りの状況》を想像してほしい。できるだけイキイキと目に思い浮かべることが重要ポイントだ!

     

    もし筆者だったら、昨年のクソ熱い真夏、親友と山登りをしている途中で出会った、綺麗な小川に服を着たままダイブした光景を思い浮かべるだろう。

     

    もし、なかなか思いつかいない場合は、深夜でだれもいない時間帯に、すぐ横に小川が流れているようなヒノキの露天風呂(温泉)に入浴しているシーンなんてどうだろうか?満点の星空と夜の静寂、すぐ横を流れる小川のサラサラとした音。最高だね!

     

    イメージができたらステップ3だ!

     

    △妊ぅ瓠璽犬靴燭垢个蕕靴じ景の中にあたなはまだいて、その光景の中のあなたはスッパリとギャンブルを辞めていると想像して欲しい。

     

    そして、そのまま素晴らしい情景に留まりつつ、おもむろにさっきの紙を取り出し、ギャンブルとさよならするおとで得られるポジティブな結果を、体の力を抜いて、1つ1つ、できれば声に出して、ゆっくりと読み上げてほしい。

     

    例えば、こんな感じだ。

     

    「今俺/私は貯金がはかどって、欲しかった●●を3カ月後には買えてしまうことがとても嬉しい。ギャンブルから足を洗えた自分を誇らしく思えるし、自分の意志力も捨てたものではないなと思うと、なんだか自信がわいてきて嬉しい♪いまなら自分を尊敬できる。これからはギャンブルに使っていたお金の1/3の資金で新しい趣味を始めるんだ。そう考えるとワクワクするなあ」

     

    これで終了!。1回やってみて、思うような効果が得られなくても、最低7日間は、毎日、寝床で、このエクササイズを続けることだ!

     

    このようにポジティブな示唆の力によって習慣を変えようとする方法は、信じられないほど強力な効果があることが、精神科医を中心とした研究グループの実証実験によって明らかになっている!

     

    さらにこの方法と併用して、ありきたりではあるが、下記の方法も実践すれば鬼に金棒ではないか???

     

    仝酋發3000円までしか持ち歩かない、但し、Suicaに1万円くらいチャージしておく!

    ▲レカ、キャッシュカードは持ち歩かない!

    できれば金銭管理は信頼できる家族に行ってもらい、お小遣い制にする!

    ぅャンブル以外の気晴らしの趣味を見つける!

    (例)ゲーム(PS4)、海釣り、スナック通い、BBQなどアウトドア、うまいラーメン屋めぐり、かんたんな登山などなど

     

    【あとがき】

    筆者はギャンブルを辞めたら天国へ旅をすることになった!

    東京から手軽に行ける天国と言えば、箱根と京都だ。

    月5万すっていたお金が、ギャンブルなんかよりよっぽど面白い<旅行費>に転換した。

    非日常はいい。旅は非日常のワクワク感を僕にくれる。

    知らない街は僕のこころを洗濯してくれる。

    まったく...毎日、手に汗握って、ドブ川に万札を捨てに行ってたなんて。

    今から考えると本当に信じられん!

    しかし、そうした失敗体験も人生の醍醐味だ。

    以上、なんちゃってポエムでしたーーーー!

     

    末筆ではございますが、読者様がギャンブル依存症から解放され、すこやかな日々を送れますよう、誠に微力ではございますが、心より祈念申し上げます!

    [スポンサードリンク]

    ● Profile ●
    スポンサードリンク

    姉妹ブログ2よろしくっす♪

    rurucafe




























    ● ●
    Selected Entries
    Categories
            
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM