2016.03.07 Monday

記事も積もれば山となる【SEO】

[スポンサードリンク]

0
    JUGEMテーマ:気になること


    ブログのアクセスアップ、SEOに日々関心をよせる機会は皆おおいのではないでしょうか。

    ブログをはじめて広告を貼ったはいいけれどもなかなかアクセスがこない。
    そんな悩みを抱えている方向けのエントリーです。

    当ブログの月の売上はずばり5000円前後です。

    ではいったいどうやって5000円ブログまで育てたのか?

    それは単純に「記事数」を増やすことだけを意識した結果です。

    しかし残念ながら記事数の勝負では1万円/月の壁は越えられないなというのが正直な感想です。

    なぜかというと、今のGoogle、Yahooの検索アルゴリズムは記事の質を重視しているからです。
    SEOを意識するならば質の高い記事=ユーザーが読んで満足する記事をたくさん書く必要があるのです。

    しかし、ここで注意すべきことは「だからといって記事数も重要な指標の1つであることに変わりはない」
    ということです。

    例えば超良質な記事を1か月かけて2個だけアップしても検索エンジンにはなかなか評価してもらえないからです。
    その理由は記事数(正確には内部ページ数)の不足です。

    なので、駄記事であってもある程度、数を揃えることは重要です。

    記事の質が大事、大事、超大事、本質中の本質なわけですが、
    その良質な記事に検索エンジンからの流入をもたらすのは、
    「たいして質の高くない平凡な記事の【量】」だったりするのです。

    日記風の記事でも構いません。
    自分の興味のあるニュースの感想記事でも構いません。
    良質な記事を最新鋭の重戦車に例えるならば、そういう歩兵的な記事も合わせて必要になってくるものです。

    チリも積もれば山となる。

    平凡な記事も積もれば山となるわけです。

    でも忘れないで下さい。

    最重要事項は質の高い記事をなるべく多く書くことです。
    2日、3日と時間をかけて、そのテーマに関する関連書籍にも目を通して、
    さらに関連キーワードで検索した結果出てくるサイトの上位30くらいには目を通して、
    その上で読み手の知りたいことをなるべく分かりやすく書く。
    誤字脱字チェックも丁寧に行う。
    これが質の高い記事を創る際の標準的なワークフローと言えるでしょう。

    一方、平凡な記事、歩兵的記事というのは、
    1,2時間でさらっと書いてしまえるような、日記や感想のようなタイプの記事です。

    平凡な記事で記事量を確保しつつ、質の高い記事で読み手を深い満足へと導く。

    そんなブログ更新のスタイルが現行の検索アルゴリズムの下では効果的な手段だと思われます。

     
    2014.11.27 Thursday

    Google先生はスパムブログに騙されるほどバカじゃないだろう?

    [スポンサードリンク]

    0
      ブログ量産型アフィリエイトとは

      簡単に言えば、日記ブログを量産してすることです。
      量産した各ブログは専門のテーマを扱います。

      例えばレッドブルを売るためだけのアフィリエイトブログって感じです。
      そういう専門特化したブログで記事数10個くらいのものを300ブログくらい作ります。

      その中で、なぜか検索エンジンから1日20PVくらい集客できるものを見つけ、
      見つけたブログのミラーサイト(似たよなブログ)を作成し、検索結果の1ページ目を独占する手法です。

      基本的にはスパムに近いものなので、無料ブログ運営会社から削除されるのも日常茶飯事です。
       
      JUGEMテーマ:ビジネス


      以前は量産型ブログでも利益を出せていたようです。今でも不可能ではないのでしょう。
      しかしGoogle先生は年々歳々、自演リンクや有料リンク、スパム行為を排除するために進化し続けています。
      コンピューターサイエンスや物理の博士号を持った天才集団がゴリゴリとアルゴリズムを改良しています。
      最近のGoogle先生はスパムブログに騙されるほどバカじゃないんだと思います。
      たまに騙されることもあるかもですが、それも今後、無くなるでしょう。


      アフィリエイトで稼ぎたいなら投資は必要

      アフィリエイトで稼ぐということは並みいる競合に勝つということです。
      自分の狙っているキーワードで上位表示を果たし、他のアフィリエイターのサイトへのトラフィックを
      奪ってこそ勝ち目が見えてきます。
      基本的に血で血を洗う上位表示戦争です。
      Fateでいう聖杯戦争のようなものです。
      監督役はGoogle大司教です。

      これだけ競争の激しい弱肉強食のアフィリエイトの現場では、
      投資をせずパソコンとネットさへあれば......という考えで勝てるような市場ではありません。
      もちろん例えば、ワインに超詳しいとか、アロマにめっちゃ詳しいみたいな卓越した専門知識があれば別ですが、
      凡人の場合、少しくらいお金を払って参戦しないとますます勝ち目がなくなってしまいます。
      戦場にいくなら鎧と剣くらいは買ってからいこうぜ!というお話です。

      アフィリエイト市場で勝つには、最低限、独自ドメインとレンタルサーバーは必要です。
      Wordpressくらい使いこなせないと不利です。
      SEOに関する良書を買って市販本で得られるレベルのSEOの知識は必須です。

      −年間のサーバー代金が初期費用1500円、月額1000円とすると、13500円です。
      ドメイン料金年間900円
      −書籍代5冊、9000円
      ------------------------------------------------------------------------------------------
      合計:23,400円

      これくらいの参入コストは凡人ならば絶対に必要です。

      もちろん趣味でコツコツやるならば無料ブログでがんばってもいいかもしれませんが、
      本業でやるならば、結果を出さないといけない。
      結果を出すには成功している先輩アフィリエイターのサイトよりも上位に表示されて、
      トラフィックをこちらに向けなくてはならないのです。


       
      2014.11.20 Thursday

      【Google激おこ】安易にアフィリエイト広告を貼らないで!

      [スポンサードリンク]

      0



        SEO対策の邪魔!Googleに嫌われるアフィリンク

        Googleのクローラーはコンテンツ内にどのくらいアフィエイトリンクが入っているか見ています。
        アフィリエイトリンクの比率が多いとGoogle先生激おこです。
        順位が低下してアクセスが減り、結局お金になりません。



        広告は2記事に1個のペースで
          
        「出口はなるべくアフィリンクでお願いします」
        ということで記事のフッターにアフィリエイトのテキストリンクを一個だけ貼りましょう。
        SEOをより重視するなら2記事に1記事のペースでアフィリエイト広告を貼るのもいいかもしれません。

        全てのブログのトップページは検索エンジンの検索結果です。



        ユーザーからも嫌われるアフィリンク
          
        ChromeやFirefoxでアドブロックのアドオンが流行っています。
        ユーザーは広告なんざ見たくないのです。
        だから控えめ、控えめに広告を貼らないとユーザーに好かれません。



        ユーザーに好かれることが究極のSEO対策

        ユーザーに好かれなければ、直帰率が上がります。
        直帰率とは検索エンジンからせっかく自分のサイトにゲストが来てくれたのに、
        ついた瞬間に「このサイトつかえん」と判断されて、即、ブラウザの「戻るボタン」を押されることです。

        ユーザーに好かれなければ、直帰されるばかりで、なかなかブックマークされません。
        ユーザーに好かれなければ、直帰されるだけで、被リンクも貰えません。
        アクセスも減ります。

        つまり、良い心象を持ってもらえなければ検索順位は下がります。
        直帰するほど使えないサイトならブックマークされないのでリピーターが増えません。
        リピーターが増えないと、ナチュラルリンクをTwitterやFacebook、個人ブログやYahoo知恵袋といった媒体から貰えません。

        ナチュラルリンクが無いと上位表示され辛くなります。
        上位表示されないと、アクセスされ辛くなります。
        アクセスが無いとブロガー自身もブログを書くのが嫌になりますよね?


        そしてユーザーは広告だらけのブログが大嫌いです。
        ユーザーに好かれることが一番のSEO対策と言い切っても間違っていないと思います。
        黄金比率にすればなんでもかんでも美しく見えてしまうほどに、何事もバランスが大切なんだと私は思っています。

        個人的には「広告」対「コンテンツ」は「5」対「95」くらいのイメージが妥当だと思います。
        ちなみに有料ブログに切り替えれば、無料ブログ運営会社の広告が消えるので、黄金比率の維持にかなり便利です。
        管理人のこのJugemブログも有料に移行予定です。









         

        [スポンサードリンク]

        ● Profile ●
        スポンサードリンク

        姉妹ブログ2よろしくっす♪

        rurupi logs
        ● ad ●

        女性専用の匿名カウンセリング【ボイスマルシェ】新規会員登録で初回1080円オフ!
        ● ●
        Selected Entries
        Categories
                
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM