2013.12.27 Friday

Androidのフォルダ構造とアプリ開発の簡単な流れ

0


    スマホ/タブレット用スタンドに関する関連記事
    Kindle Paperwhite(キンドルペーパーホワイト)2013年モデル♪対応スタンドを利用して快適に読書したい!
    JUGEMテーマ:アプリ開発

    Androidのフォルダ構造とアプリ開発の簡単な流れ


    Androidのフォルダ構造は上図のようになっている。

     

    基本的な使い方の流れ

     

    1、activity_main.xmlをグラフィカルビューで(要はドラックアンドドロップで)大まかに編集する。

         ↓

    2、activity_main.xmlをコードビューに切り替えて、XMLファイルを編集して細かな調節をする。

         ↓

    3、src以下のJavaソースコードにロジックを記述する。

     

    ちなみに、Javaソースコードから(1と2)で用意したウィジェット(ボタンやラベルのこと)は、idで呼び出す。

    この呼び出し時のidを管理しているのがRクラス(編集禁止)である。

    ※画像や文字列もidで呼び出す。

     

    JavaソースコードからTextView(いわゆるラベル)を呼び出す例

     

    TextView txt = (TextView)this.findViewById(R.id.txt);

     

    TextView型にわざわざキャストしている理由は「findViewById(R.id.txt)」の戻り値が android.view.Viewクラス型という理由から。

     

    「findViewById(int id)」は読んで字の如く、idによってView(ボタンなどのこと)を探してくるというメソッド。

     

    idはRクラスで管理されているので、「R.id.txt」と指定する。

    「txt」というのは任意に「TextView」につけたid名。

    どこでidを設定したかというと、「activity_main.xml」で設定しておいた値。

    「mytxt」としてもいいし、「address」などとしても良い。

    2013.12.27 Friday

    Androidアプリの新規プロジェクト作成

    0
      スマホ/タブレット用スタンドに関する関連記事
      Kindle Paperwhite(キンドルペーパーホワイト)2013年モデル♪対応スタンドを利用して快適に読書したい!

       

      Androidアプリの新規プロジェクト作成


      [図1−1]

      (解説)

      Application Name

      好きなアプリケーション名をつけて良い(日本語OK

      ここに入力した値がProject Nameなどにも自動反映されるが、その後、自分で変更してしまって構わない。


      Project Name

      わかりやすいプロジェクト名をつける(半角英数字※空白を含めてはいけない)


      Package Name

      アプリ公開をGooglePlayなどに公開する場合は特に逆ドメイン記法を用いる

      (理由)

      他の開発者が作成したアプリとの名前の衝突を避けるため)


      (入力例)

      com.example.mygame123






      Minimum Required SDK:

      最低動作環境(最低動作Androidバージョン)の指定

      Minimum Required SDKのバージョンを下回るAndroid端末には、

      インストールできないので注意が必要


      Target SDK:

      主な想定Androidバージョン。但し、Target SDKで設定したバージョンより古いAndroid端末でも動作可能、要はMinimum Required SDK 以上 Target SDK以下 であれば、動作するということ


      Compile With:

      とりあえず最新のバージョンを指定おいて概ね差し支えない。




      JUGEMテーマ:アプリ開発




      関連記事

      【詳しく解説】激安だからこそ注意したい中古パソコン購入の注意点(win7編)
      【簡単に解説】激安だからこそ注意したい中古パソコン購入の注意点(win7編)その2
      激安だからこそ注意したい中古パソコン購入の注意点(win7編)その3
      ● Profile ●
      スポンサードリンク

      姉妹ブログ2よろしくっす♪

      rurucafe




























      ● ●
      Selected Entries
      Categories
              
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM